Now Loading...

玄関リフォーム!リフォームパターンを詳しく解説!

こんにちは!リフォーム専門店リバイバルブログ担当の有地です。

最初はキレイに片付いていた玄関周りも、月日が経つと老朽化はもちろんのこと、家族の靴や庭掃除グッズなど長年に渡って蓄積されてきたものであふれて雑然としがちです。なんとなく窮屈に感じているという場合にはリフォームを検討してみてはいかがでしょうか。今回は玄関リフォームの種類について詳しくご紹介します。

玄関のリフォームパターン

玄関のリフォームといっても、ドアそのものを変えるケースや既存のものを活かしながら新たなアイテムを設置するケースなど、そのパターンは多岐に渡ります。

玄関は家の顔といっても過言ではありません。デザイン性や機能性、セキュリティー面にも注目しながら、さまざまなリフォームパターンを見ていきましょう。

「玄関ドアの新調」

ドアそのものを新しく交換するリフォームです。ドアが変わると家の外観や雰囲気もがらりと変わります。好みのデザインを選べるだけでなく、防犯性の高いものや室内を温かく保ってくれる高断熱のものなど、機能面でも優れたものに強化できる点もポイントといえるでしょう。

「玄関の網戸の設置」

玄関に網戸を設置することで、外から虫が入ってくるのを気にせず室内に自然風を取り込むことが可能になります。

玄関から風が入ることで家全体の風通しも格段に良くなります。こもった空気の換気はもちろん、夏の暑い時期にも自然の涼やかな風を感じることができるでしょう。鍵付きや金属製の網戸もあるので、セキュリティー面が気になる人にもオススメです。

「玄関収納棚の設置」

玄関スペースに収納棚を設置することで、収納力がアップします。

玄関に出しっぱなしになっている靴を収納できるだけでなく、子供用玩具など外で使うグッズも収納してしまえば、家の中に汚れたものを持っていく必要がありません。雨で濡れたコートを一時的にかけておくスペースなどもあると便利です。

「広い間取りへ変更」

玄関そのものを広くするリフォームです。ドアを開けてすぐに開放的な気分を味わえるだけでなく、自転車やキャンプ用品、ゴルフバッグなどを置いておくことも可能です。

インテリア感覚でサーフボードや大き目のアート作品など、趣味のものを置いてもよいでしょう

「タイルの張替え」

タイルを張り替えることで、玄関に一歩足を踏み入れたときの印象が様変わりします。好みのデザインを選べる点も大きな魅力ですが、すべりにくい素材など機能性を重視して選ぶこともできるので、高齢者と同居している場合などにも適しています。

「照明の交換」

ナチュラルな雰囲気のものから、おしゃれな間接照明まで、好みの照明に交換することでこだわりの空間を演出することができます。

人感センサーで自動点灯、消灯するものを選べば消し忘れなどの心配もありません。

失敗しない・後悔しないリフォームをするためには、業者選びも重要なポイントです!

リフォーム専門店リバイバルでは、お見積りから施工完了まで一貫自社施工で行い、各分野に秀でた専門の職人が在籍しておりますので、お客様のどんなご依頼にもお答えし、ご満足いただけるよう努めております!

また、施工完了後も、経年劣化によるクロスのひび割れなど、無料で補修対応致します!

リフォームをご検討中の方は、ぜひリフォーム専門店リバイバル 0120-787-919 へお問い合わせ下さい。

かんたん無料見積もり
チラシダウンロード

簡単無料見積もり