Now Loading...

ぐっすり睡眠できる寝室に改善リフォーム!

こんにちは!リフォーム専門店リバイバルブログ担当の有地です。

2014年に発表された厚生労働省健康局の発表によると睡眠時間が不足している人や不眠がある人では、生活習慣病になる危険性が高いことがわかってきました。さらに、「良い睡眠のためには、環境づくりも重要です。寝室や寝床の中の温度や湿度は、体温調節の仕組みを通して、寝つきや睡眠の深さに影響します」との発表も同時に出されています。つまり上質な睡眠を得るためには、寝室を改善することが大きなポイントとなります。そこで今回はより上質な睡眠を得るための、寝室改善ポイントをご紹介させていただきます。

寝室の明るさを改善しよう!

一般社団法人日本睡眠教育機構より、夜間の光が明るすぎると、眠りを誘うホルモンのメラトニンの産生自体が抑制され、寝つきが悪くなるというデータが出ています。 

一般的に寝室の明るさは、人や物がおぼろげに見える明るさ、20~30ルクスが適していると言われ、自ら明るさを調整でき、窓からの外的影響を受けない寝室が理想です。 

ここでは、外的な光の影響を受けにくいカーテンをご紹介します。

 遮光カーテン1級

夜間でも窓の外の明るさが気になる方や、東向きの寝室できつい朝日にお悩みの方には、遮光カーテン1級がおすすめです。 

このカーテンは、繊維の目が詰まっており、表地と裏地の間に黒糸を挟みこんであるため、人の表情が認識できないレベルの高い遮光性を誇ります。また気密性が高い繊維の生地のため、普通のカーテンよりも遮音性が高いのも魅力です。

寝室の雰囲気を改善しよう!

寝室をリラックス出来る空間にするためには、部屋の大部分を占める壁・天井のクロス選びが大切なポイントです。 

刺激的な色調・柄は避け、落ち着いた色調のクロスを選びましょう。ここでは寝室におすすめのクロスをご紹介したいと思います。

サンゲツ(SGB-119)

サンゲツ(SGA-351/SGA-354)

サンゲツ(SGA-323)

 

寝室にはこのような落ち着いたカラーがオススメです。

上質な睡眠を手に入れたい方は、寝室の天井や壁・床のリフォームを是非ご検討ください。

失敗しない・後悔しないリフォームをするためには、業者選びも重要なポイントです!

リフォーム専門店リバイバルでは、お見積りから施工完了まで一貫自社施工で行い、各分野に秀でた専門の職人が在籍しておりますので、お客様のどんなご依頼にもお答えし、ご満足いただけるよう努めております!

また、施工完了後も、経年劣化によるクロスのひび割れなど無料で補修対応致します!

リフォームをご検討中の方は、ぜひリフォーム専門店リバイバル 0120-787-919 へお問い合わせ下さい。

 

かんたん無料見積もり
チラシダウンロード

簡単無料見積もり