Now Loading...

床暖房リフォームを導入したい場所とは?ランキング形式で発表!

こんにちは!リフォーム専門店リバイバルブログ担当の勇です!

床暖房にしたいと思う家の中の場所をランキング形式で発表します!

1位リビング

最も多かった回答はリビングで、約6割近い人が選んでいます。この回答を選んだなかには「家族が集まれる場所で、団欒スペースに床暖房があると嬉しいです」という意見があり、家族全員が集まりやすい場所に床暖房を設置したいという様子がうかがえます。他には「脱衣所やトイレと 違い、リビングは一番過ごす時間が長い場所なので、床暖房にしたいと思います」というものや、「床に座って、食事やティータイムを和室感覚でゆったりと楽しみたいです」という意見が挙げられました。リビングは食事をし たり、テレビを見たりと長時間過ごす人が多く、より快適な環境を目指したい人が多いようです。

2位脱衣所

2位の脱衣所を選んだ理由として多かったのは「冬場の入浴後は脱衣所が寒いとせっかく温まった体がすぐ冷えてしまうので床暖房にしたい」という意見です。脱衣所は服を脱ぐため、冬場は特に寒さを感じやすい場所といえます。「リビングと迷ったんですが、脱衣所のほうが服を脱ぐので、お風呂場との気温差を考えると最も床暖房にしたいです」という意見もあり、家のなかでも寒暖差が激しい脱衣所に床暖房を設置したい人が多いうです。他には「70歳近い親と同居しているため、急な温度変化での体調不良を防ぐために取り付けたいです」という回答も存在し、家族の健康に配慮したいという意見も見られました。

3位その他

3位のその他では、「料理するなどキッチンにいる時間が長いので、キッチンを床暖房にしたい」という意見が挙げられました。冬場は長時間キッチンに立つと寒さを感じやすく、床暖房を取り入れたいという回答が目立ちます。また「部屋です。正直、リビングや脱衣所やトイレは、スリッパを履いて歩ける場所なので、床が温かくてもあまり意味がないと思います。靴下で歩き回る、部屋の中を温めておきたいです」というものや、「リビングも含め全室と廊下も床暖房にしたいです。これからの季節、ストーブの強い熱さも必要ですが、全体的に暖かいのも理想だからです」という回答も見られました。歩いたり移動したりする機会の多い場所を床暖房で暖め、冷えを遠ざけたいという人が多い結果になりました。

4位トイレ

4位のトイレを選んだ理由には「肌寒い季節になり、暖房器具をトイレに置きたいが、スペースがないため物を設置する必要のない床暖房を取り付けたい」という意見が挙げられました。限られたスペースだからこそ、空間を有効活用したいという様子がうかがえます。また「トイレが北側にあるので、どうしても冬場の寒さが半端ない。床暖があったら夜のトイレが気楽になる」というように、寒いなかトイレに行くという精神的負担を和らげたいという回答も見られました。他には「冬場は中が寒くて暖かくしたいのと、費用があまりかからないと思ったから」という回答も挙げられました。床暖房の設置は場所により金銭的な負担が大きくなる場合があります。金銭的な観点から考えると、トイレはリフォームを現実的に考えやすい場所といえるかもしれません。

床暖を取り付けたい場所の人気ランキングは上記のようになりました!

時間は床暖を取り付ける際の注意点や電気代のことなどを詳しくご紹介していきます!

失敗しない!後悔しない!ためにも業者選びは重要なポイントです!

リフォーム専門店”リバイバル では、お見積りから施工完了まで一貫自社施工で行い、各分野に秀でた専門の職人が在籍しておりますので、お客様のどんなご依頼にもお答えし、ご満足いただけるよう努めております!

また、施工完了後も、経年劣化によるクロスのひび割れなど無料で補修対応致します!

リフォームをご検討中の方は、ぜひリフォーム専門店 “リバイバル  0120-787-919 へお問い合わせ下さい。

かんたん無料見積もり
チラシダウンロード

簡単無料見積もり