Now Loading...

人気のアイランドキッチン!メリットデメリットは?

こんにちは!リフォーム専門店リバイバルブログ担当の勇です。

近年人気なアイランドキッチン!オシャレな見た目や、その開放感から、一度は「アイランドキッチン」にあこがれる方も多いのではないでしょうか。リフォームの際にも、アイランドキッチンへの変更を希望される方は年々増えてきています

今回は、通常の壁付けキッチンとは異なり、個性的な形状を持つアイランドキッチンの魅力や特徴を、メリットやデメリットを踏まえて詳しくご紹介します。

作業スペースが広く柔軟に使えるのが魅力

アイランドキッチンは、その名の通り、キッチンと壁が接する部分がなく、部屋の中で島(アイランド)のようになっているキッチンのことを指します。

ダイニングやリビングと一体感のある、開放的な空間を作ることができるので、料理だけでなく、ちょっとしたホームパーティーの際にも重宝されます。

アイランドキッチンの最大のメリットは、その開放感です。

さえぎるものがないので、料理をしながら家族とコミュニケーションをとることができます。

また、柔軟な家事動線がとれるのも、アイランドキッチンの魅力です。

キッチンには理想的な動線を作るための「ワークトライアングル」という考え方があります。 シンクとコンロと冷蔵庫を線で結んだ三角形のことで、この三角形が正三角形に近いほど、キッチンが使いやすくなると言われています。

アイランドキッチンでは、このワークトライアングルを比較的柔軟に作ることができるため、動きやすく、家事の負担を大きく減らすことができます。 料理教室を想像してもらうとよいのですが、アイランドキッチンは作業スペースも広く、様々な方向から使えるので、複数人で作業がしやすく、料理の準備や後片付けを効率よく行うことができます。

開放感ゆえのデメリットもあるので、よく考えて設置することが重要

ここまでいいこと尽くしのアイランドキッチンですが、デメリットもあります

一番大きなデメリットは、その圧倒的な存在感からもわかる通り、設置のために広いスペースが必要となる点です。

よく考えて設置しないと、キッチンの存在感が大きすぎてアンバランスなものとなり、せっかくの開放感が圧迫感に変わってしまうということも考えられます。

また、収納スペースが下部に限られているため不足しがちなのもデメリットの1つです。

天袋を持たないために、通常のキッチンよりも必然的に収納スペースは少なくなります。

加えて、アイランドキッチンはキッチン全体が丸見えのため、常にキッチンの上を清潔にしておかなければせっかくのおしゃれな見た目が台無しになってしまいます。キッチンをきれいにしておくためには、収納の悩みを抱え続けることになるので注意が必要です。

ほかにも、その開放感の代償として、油や水はねが多い、においが部屋全体に広がりやすいという点があります。コンロの前にオイルガードを設置したり、換気力の強い換気扇を選ぶなどの対策が必要となります。

失敗しない!後悔しない!ためにも業者選びは重要なポイントです!

リフォーム専門店”リバイバル では、お見積りから施工完了まで一貫自社施工で行い各分野に秀でた専門の職人が在籍しておりますので、お客様のどんなご依頼にもお答えし、ご満足いただけるよう努めております!

また、施工完了後も、経年劣化によるクロスのひび割れなど無料で補修対応致します!

リフォームをご検討中の方は、ぜひリフォーム専門店 “リバイバル0120-787-919 へお問い合わせ下さい

かんたん無料見積もり
チラシダウンロード

簡単無料見積もり