Now Loading...

給湯器のお湯がぬるい!対処法は?

こんにちは!リフォーム専門店リバイバルブログ担当の勇です。

前回に引続き今回は給湯器のお湯がぬるくなった時の対処法をご紹介いたします。

お湯がぬるくなった時に、原因を解明するために、いくつか確認すべきポイントがあります。設備の知識に詳しくない人でも簡単にできる確認ですので、すぐに修理を呼ばず、まずは自力で行ってみましょう。

給湯器のモニターにはどんな表示が出ていますか?

まずは給湯器の電源リモコンを確認しましょう。モニターにエラー表示が出ていればその指示に従って操作を進めてください「1. 設定温度が低い」ではないかどうかもチェックしましょう。

お風呂やキッチンから一度にお湯を出していませんか?

「2. 水圧が足りない」かの確認です。最近ではモニターにお風呂か給湯どちらにお湯を優先するかの表示が出ていますので、使いたい方に「優先」の設定を行ってください。

ぬるいのは一部の蛇口からですか?

「お風呂のシャワーはぬるま湯しか出ないが、台所の蛇口からはしっかりお湯が出る」となれば、給湯器の問題ではなくシャワー「3. 混合栓の不具合」の可能性が高いです。

二つの蛇口がついているタイプなら、青色の水道の蛇口の止水栓をマイナスドライバーなどで締めて、給湯を高温設定にしてしばらく出しっぱなしにしてみてください

それでもお湯が出ない場合や、サーモスタットなど複雑な構造の蛇口の場合は修理業者さんに見てもらう方が良いでしょう。

循環フィルターは掃除されていますか?

お風呂がぬるい場合は要確認。「4. お風呂の循環フィルターの目詰まり」による原因である可能性が高いです。循環フィルターはひねると簡単に取れます。

また、その中にさらに「フィルターガイド」と呼ばれる部品がついています。こちらは多くがネジ止めされているので、プラスドライバーを使って取り外してください。

どちらも歯ブラシなどでこびりついた汚れを落として通過性が良くなったところで温度を再確認してみましょう。

洗濯機の水道の栓は閉まっていますか?

「5. 洗濯機からの水の逆流」かどうか、洗濯機用水栓を閉じてからもう一度お湯を出してみてください。

排気口やガスの元栓近辺が臭くありませんか?

ガスが不完全燃焼を起こしている時は給湯器の排気口やガス給湯器の元栓から異臭がする場合があります。もしも臭う時は換気を行い、すぐにガス会社さんに連絡をして見てもらってください。「6. 給湯器本体の故障、寿命」の可能性があります。

給湯器が、やっぱりぬるい!修理でも良いor交換すべき?

給湯器が原因の場合は、使用年数から修理で良いか交換するべきかの判断を行います。

給湯器の耐用年数はおおよそ10年前後ですので、5年未満なら部品交換や修理で対応してもらうのがベター。保証やサポートサービスで修理費が安く済んだり無料になったりする場合もあります。

また混合栓など給湯器以外の設備や部品の異常であれば、多額の出費がかかるものでもないので交換がオススメです。

毎日使うものですので、新調して今後すぐに故障の起こらない対応を心がけましょう。

リフォーム専門店”リバイバル では、お見積りから施工完了まで一貫自社施工で行い各分野に秀でた専門の職人が在籍しておりますので、お客様のどんなご依頼にもお答えし、ご満足いただけるよう努めております!

また、施工完了後も、経年劣化によるクロスのひび割れなど、無料で補修対応致します!

リフォームをご検討中の方は、ぜひリフォーム専門店 “リバイバル  0120-787-919 へお問い合わせ下さい。

 

かんたん無料見積もり
チラシダウンロード

簡単無料見積もり