Now Loading...

ガーデンルームリフォームのメリット・デメリットは?

こんにちは!リフォーム専門店リバイバルブログ担当の勇です。

今回は、自宅の庭にガーデンルームを増築してリビングやテラスとして利用する場合のメリット・デメリットについてご紹介致します。

ガーデンルームを増築する前に知っておくべきこと

施工前にあらかじめ知っておくことにより、本当にリフォームが必要かどうかについて判断することができます。

ガーデンルームのメリット

ガーデンルームはサンルームと同様に部屋に直接繋がった空間ではありますが、サンルームが太陽光を最大限に取り込める設計となっているのとは違い、ガーデンルームはより室内に近い構造が特徴です。

そのため、サンルームに比べて天候や季節の影響を受けにくく、年間を通してより暮らしやすい空間を作ることができます。

また、外壁にあたる部分を折り戸パネル式にすることにより、気候が良い時期には庭と一体化した開放的なテラスに、寒い時期や雨天の際には締め切ってリビングにといった使い分けができるのもガーデンルームの特徴です。

しかし、折り戸式の外壁はどうしても断熱性や気密性が劣るため、室内環境をより快適に保ちたいという場合には固定式の外壁を選んだ方が良いでしょう。

固定式の外壁を用いた場合、扉を開閉することによるテラス利用はできなくなりますが、窓の大きさや天井の材質等を工夫することでテラスに近い使用感を確保することができます。

ガーデンルームのデメリット

サンルームの場合はエクステリアメーカー各社から完成品が販売されており、基礎工事だけで簡単に設置できますが、ガーデンルームは壁などの大がかりな工事が必要となるためどうしても施工費用が高くなります

また、工事の際には基礎工事や場合によっては外壁部分の工事も必要となりますので、施工箇所や建物の構造や形状によっても費用が変わる点には注意しておきましょう。

詳細な費用や工事期間等について詳しく知りたい場合は、弊社へお問い合わせください。

 

次回はガーデンルームリフォームをする際の注意点や固定資産税についてご紹介いたします。

失敗しない・後悔しないためにも業者選びは重要なポイントです!

リフォーム専門店”リバイバル では、お見積りから施工完了まで一貫自社施工で行い、各分野に秀でた専門の職人が在籍しておりますので、お客様のどんなご依頼にもお答えし、ご満足いただけるよう努めております!

また、施工完了後も、経年劣化によるクロスのひび割れなど無料で補修対応致します!

リフォームをご検討中の方は、ぜひリフォーム専門店 “リバイバル  0120-787-919 へお問い合わせ下さい。

かんたん無料見積もり
チラシダウンロード

簡単無料見積もり