Now Loading...

ジェットバスのメーカーを選ぶポイントとは?

こんにちは!リフォーム専門店リバイバルブログ担当の勇です。

ユニットバスのリフォームを機に「我が家にもジェットバスを」と考える方も多いのではないでしょうか?リフォームではシステムバスのオプションでジェットバスを取り入れる方法が一般的です。

今回はメーカーごとの特色や選び方についてご紹介します。

ジェットバスのメーカーを選ぶポイント

戸建ての場合

戸建てのリフォームでジェットバスを設置する場合は現状の浴室の工法や設置場所がポイントとなります。

2階に浴室がある住宅も多くありますが、ジェットバスの設置が1階に限定される商品もありますので、注意が必要です。

工法については、現状がユニットバス工法ならユニットバスの交換にオプションでジェットバスを取り入れる方法が工期も価格も抑えられます。

在来工法の浴室の場合は、タイルの壁を壊したり、土間コンクリートの打設をしたり、工事が大掛かりになるので、費用も工期もかかってしまうことが予測できます。予算やスケージュールにゆとりが必要でしょう。

また、ウェルランドのような埋め込み式のバスタブは、床、壁の解体が伴うとともに浴槽廻りの仕上げ工事も必要になりますから、工事費用が高額になるケースが多いようです。

(参考画像:TOTO/スーパーエクセレントバス)

マンションの場合

マンションにジェットバスを設置したい場合は事前のリサーチが大切です。配管やユニットバスの納まりの都合上、設置が困難なケースもあるからです。

それに加えて、メーカーの商品がマンションへの設置に対応していない場合や、騒音の問題が起きることも。そのような場合は、集合住宅向けのユニットバスを選ぶことで、問題点の多くはクリアできるでしょう。

 

リフォーム専門店”リバイバル” では、お見積りから施工完了まで一貫自社施工で行い、各分野に秀でた専門の職人が在籍しておりますので、お客様のどんなご依頼にもお答えし、ご満足いただけるよう努めております!

また、施工完了後も、経年劣化によるクロスのひび割れなど無料で補修対応致します!

リフォームをご検討中の方は、ぜひリフォーム専門店 “リバイバル  0120-787-919 へお問い合わせ下さい。

かんたん無料見積もり
チラシダウンロード

簡単無料見積もり