Now Loading...

換気扇の後付けを考えている方必見!!

こんにちは!リフォーム専門店”リバイバル”ブログ担当の村田です。

換気扇の後付けについていくつかご紹介致します!!

換気扇を後付けしたいというとき、どのような作業をしてどのくらいの費用がかかるのか気になるところではないでしょうか?換気扇の後付けは、その場所に換気用の穴が設置されていない場合は穴を開ける作業も必要になります。また費用は作業内容や必要になる部品の有無によっても変化します。

今では各部屋に換気扇がついていることが多くあります!

他にも、換気扇の後付けをしたくても後付け出来ないということもあるかと思います。そのようなときには、換気扇を後付けせずにほかの方法で解決できることもあるかもしれませんね。

今回は換気扇の後付けに関する作業内容や、また換気扇に代わる解決方法などについてご紹介致します!

換気扇の後付け工程

換気扇が全くなかった場所に、換気扇を後付けする場合は外に空気を排出するためのスチールダクトが必要になります。

  • 屋内に換気扇フードを取り付ける

換気扇を最初に設置して全体のかたちを把握します。

  • 換気用のスチールダクトを設置する

場所によっては外まで距離がある場合があります。そのような際には換気扇フードから排気用のスチールダクトを設置し、外に空気を排出できるようにします。

  • 壁に穴をあける

基本的に換気扇を後付けする場合は、専用の穴がないという場合が多くなっています。

そのためカッターを使用して壁に穴を開けます。その際には外気、壁裏の空気の通り、強度、虫対策、寿命などのさまざまなことを考慮して穴を開けます。

  • 外に換気扇フードを設置する

屋外用のステンレス製換気フードを設置します。

安く換気扇を後付するなら窓用換気扇がおススメ!

換気扇を後付けする際に、費用を抑えたい場合は窓用の換気扇を設置することをおすすめします。窓用の換気扇は比較的簡単に工事ができるので、手軽に換気扇を設置したいときには最適です。

窓用換気扇は窓枠に設置するものが多く、基本的に穴開けやレンジフードなどは不要です。ペットを飼いはじめて、匂いが気になるなどでお部屋に換気扇を後付けしたいという時には窓用換気扇がいいかもしれません。

窓用換気扇はお部屋の他にもトイレや浴室、また窓のあるキッチンにも設置でき、換気用小窓に対応したものもあるので、たくさんの種類に中から選択することが出来ます。

窓用換気扇には換気と送風の両方の機能を備えたものがあるので、夏の熱帯夜対策にもおススメ!

換気扇が無くても対策が可能な場所

換気扇を後付けしたという場合でも、賃貸住宅に住んでいると後付け出来ない場合や、費用が気になるという場合もあるでしょう。その場所にトイレが挙げられます。

トイレは臭いが気になる所でもあり、換気扇が必要な際には後付け以外の方法が思いつきにくい場所と思う方もおられるでしょう。

しかし、近年はトイレ用の空気清浄機も登場しており、設置するだけでも臭いを抑えることができます。壁紙やタイルには消臭機能付きのものがあり、それらを合わせて使用することでより効果が高まります。他にも電球に消臭機能が付いたものもあります。また、トイレの便座で消臭機能がついているものが増えており、便座のみの交換の場合はリフォーム代も安く抑えることが出来ます。長期間同じものを使用しているという場合は、新しい便座に替えると節水にも繋がります。

まとめ

換気扇の後付けは設置する場所や状況によって、施工作業も費用も異なります。業者に頼むとその場にあった内容で作業が出来るかと思います。

費用を抑えたいという場合には、窓用換気扇を設置するということも可能です。換気扇取付けをお考えの方は、まず業者に問い合わせてみるのもいいかと思います!!

 

失敗しない・後悔しないためにも業者選びは重要なポイントです。

リフォーム専門店リバイバルでは、お見積りから施工完了まで一貫自社施工で行い、各分野に秀でた専門の職人が在籍しておりますので、お客様のどんなご依頼にもお答えし、ご満足いただけるように努めております!

また、施工完了後も、経年劣化によるクロスのひび割れなど無料で補修致します!

リフォームをご検討中の方は、ぜひリフォーム専門店”リバイバル0120-787-919へお問い合わせ下さい。

かんたん無料見積もり
チラシダウンロード

簡単無料見積もり