Now Loading...

シックハウス症候群とは!?

こんにちは!リフォーム専門店リバイバルブログ担当の村田です。

皆さんシックハウス症候群をご存知ですか??

初夏は一年でもっとも過ごしやすい季節ですが、同時にシックハウス症候群にも注意しないといけない時期でもあります。風邪や花粉症に似た症状に悩まされている方、それはシックハウス症候群かもしれません。

シックハウス症候群(Sick House Syndrome)の代表的な原因は、建材や家具などに含まれる化学物質が発散する有害なガスです。代表的なものとして、合板の接着剤や塗料、防腐剤に使われるホルムアルデヒド、アセトアルデヒド、トルエン、キシレン、ベンゼン、ジクロロメタンなどがあります。その多くは揮発性物質で、気温が高くなるにつれ発散量が急速に増加するため、この季節には室内の化学物質濃度が高くなります。

また、湿度も高くなる季節なので、カビやダニなどによるシックハウス症候群も多くなります。 

シックハウス症候群の代表的な症状は

  1. 皮膚や目、のどなどの刺激症状(目がチカチカしたり、のどの痛みがある)
  2. 全身倦怠感、めまい、頭痛・頭重などの不定愁訴

こうした症状は、新築の家の場合にもっとも注意が必要です。壁紙や床板のリフォームをした後、あるいは大型の家具を新しく購入した際も注意が必要です。皮膚疾患や目・のどの不調など、原因不明の体調不良が続くような場合には、シックハウス症候群を疑うのもいいかと思います。

シックハウス症候群の原因は?

シックハウス症候群にはさまざまな発症要因がありますが、この次の3つが揃ってしまうと発症しやすいことがわかりました。

  1. 室内に有害な化学物質やカビ、ダニなどの原因物質がある。
  2. 室内の気密性が高い。
  3. ほとんど換気をしない

などが挙げられます。シックハウス症候群を予防するには、まず部屋全体の換気をすることが重要になってきます。窓を開けるだけの換気では効率が悪く、新しい空気が逃げてしまいますので、出来るだけ換気扇などを使っての換気をおすすめします。

現代では、部屋全てに換気扇を取り付ける事ができ、部屋全体を24時間換気することが可能です!

一度換気について見直すこともいいかもしれませんね。

リフォーム専門店リバイバル では、お見積りから施工完了まで一貫自社施工で行い、各分野に秀でた専門の職人が在籍しておりますので、お客様のどんなご依頼にもお答えし、ご満足いただけるよう努めております!

また、施工完了後も、経年劣化によるクロスのひび割れなど無料で補修対応致します!

リフォームをご検討中の方は、ぜひリフォーム専門店 “リバイバル  0120-787-919 へお問い合わせ下さい。

かんたん無料見積もり
チラシダウンロード

簡単無料見積もり