Now Loading...

部屋を間仕切りにリフォームするメリットとデメリットとは?

こんにちは!

リフォーム専門店リバイバルブログ担当の勇です。

部屋に間仕切り壁を設置すると、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

今回は間仕切りの設置をお考えの方向けに、室内に間仕切りを設置した場合の代表的なメリットとデメリットをご紹介します。

間仕切りを設置するメリットとは?

部屋に間仕切りを設置するメリットは、家族それぞれのプライバシーを守ることができるということです。

カーテンやパーテーション、間仕切り壁の追加など、間仕切りの設置にはさまざまな方法がありますが、どの方法でも視線を妨げることができるため、視線が気になるという場合に向いています。

また、子供が就職などで家を出た場合などには、簡単に取り外すことができるため、間取りを元に戻しやすいというのもメリットです。

その他にも、部屋を細かく区切ることでエアコンやストーブなどの空調効率が向上し、光熱費を抑えることもできます

間仕切りを設置するデメリットとは?

間仕切りによくあるデメリットは、既存の広い部屋を間仕切り壁で区切るため、ひとつひとつの部屋が狭くなりがちなことと、施工方法によっては撤去が難しくなるということです。

部屋の広さについてはある程度諦めるしかありませんが、撤去については壁を外しやすいよう柱などを壁内に入れないようにする、パネルドアやパーテーション、引き戸などを利用するなどの方法を採用すると良いでしょう。

上記のメリット・デメリットを踏まえた上で、部屋を間仕切りするリフォームをご検討中の方は弊社へご相談ください

せっかくのリフォームで失敗しない!後悔しない!ためのも業者選びは重要なポイントです

リフォーム専門店”リバイバル では、お見積りから施工完了まで一貫自社施工で行い各分野に秀でた専門の職人が在籍しておりますので、お客様のどんなご依頼にもお答えし、ご満足いただけるよう努めております!

また、施工完了後も、経年劣化によるクロスのひび割れなど、無料で補修対応致します!

リフォームをご検討中の方は、ぜひリフォーム専門店 “リバイバル  0120-787-919 へお問い合わせ下さい。

かんたん無料見積もり
チラシダウンロード

簡単無料見積もり