Now Loading...

食洗機の導入をお考えの方必見!デメリットをご紹介!

こんにちは!リフォーム専門店リバイバルブログ担当の村田です。

前回は、食洗機のメリットをご紹介しました。今回はデメリットを分かり易くご紹介します!

食器洗い乾燥機のデメリット

どの食器も洗えるわけではない

すべての食器を食洗機で洗いたいところですが…。材質によっては洗えないのものがあります。高温で洗うため、耐熱性のないプラスチックは変形の恐れがあり、水流に耐えられないような薄いガラス製のグラスなどは注意が必要です。大きいフライパンや鍋、深い皿など形状的に入れづらいものも難しいです。そのため食洗機に入らない食器には、手で洗うしかないのです。

導入にはコストがかかる

食洗機を導入するときには、食洗機の費用だけでなく専用の電気工事などのコストがかかります。食洗機に入れる前に、あらかじめ汚れを取り除かないと綺麗に落ちないことがあり、固まりやすい汚れはそのまま入れても綺麗になりにくいためある程度の汚れを落とす作業も必要です。”どうせだったら手洗いした方がいい”と思う方もいます。

食洗機のタイプは2つ卓上型・ビルトイン型があります

卓上型の特徴

分岐水栓や排水のホースを取り付けるなどで設置が可能。工事が簡単で賃貸物件などにも導入できる食洗機。しかしキッチンカウンターの上に置くので、作業スペースが狭くなるというデメリットがあります。

ビルトイン型の特徴

食洗機付きのキッチンを丸ごと入れ替えるの?と思うかもしれませんが、後付けでプラスすることも可能です。コストはかかりますが卓上型と比べるとスペースを取らずにすっきりした印象になるのが特徴。

空いているスペースがあるからと言って卓上型を選ぶと”作業スペースが狭くなった”となる可能性もあります。見た目がスッキリできるビルトイン型の食洗機は、容量も大きく一般的食器量にも対応できるメリットがあります。一戸建ての家庭でよく使われています。

以上、メリット・デメリットをご紹介致しました。食洗機を取り付けるかお考えの方は上記を参考に検討してみてはいかがでしょうか?

 

リフォーム専門店”リバイバルでは、お見積りから施工完了まで一貫自社施工で行い各分野に秀でた専門の職人が在籍しておりますので、お客様のどんなご依頼にもお答えし、ご満足いただけるよう努めております!

また、施工完了後も、経年劣化によるクロスのひび割れなど無料で補修対応致します!

リフォームをご検討中の方は、ぜひリフォーム専門店”リバイバル”0120-787-919までお問い合わせ下さい。

 

かんたん無料見積もり
チラシダウンロード

簡単無料見積もり