Now Loading...

こんなところにシロアリ被害!?初期症状や予防方法とは?

こんなところにシロアリ被害!?初期症状や予防方法とは?

こんにちは!リフォーム専門店リバイバルです。

長年、戸建住宅にお住まいの方の多くが悩まれているシロアリの被害ですが、放っておくと、床下や柱などの修繕が必要になることも、、しかし一歩やり方を間違えてしまうを、被害が再発してしまうケースもあるのです。

こういった失敗を防ぐためには、シロアリの駆除とリフォームを同時に行うことをオススメします。
同時に行うことによって、駆除が細かいところまで出来る上、更にリフォームをすることによってシロアリの再発を防ぐことができます。

今回はそんな、シロアリ被害についての初期症状や、予防・対策について詳しく解説いたします。

シロアリ被害の初期症状は?

シロアリは木材を大好物なので、時には木造家屋に住みついて莫大な被害をもたらす場合も、、。
そのようなことを防ぐためにも、シロアリ被害の初期症状をきちんと把握し、早期発見・対応することが重要となります。

家の中で蟻道を見つけた場合

家の基礎部分や床下に茶色の土のトンネルのようなものを見つけたら、それはシロアリが作った「蟻道」でしょう。
光を嫌うとされているシロアリは土や排泄物などで独自のトンネルを作り住宅に入ってきます。
実は、蟻道を見つけたきっかけでシロアリの被害が発覚するケースも少なくないので、日頃から家の周りを良く観察するようにしておきましょう。

壁や柱を叩くと感触が変な場合

被害に遭っているか確認する一つの方法として、試しに壁や柱を叩いてみてください。その際に他の箇所と叩いた時の感触が違う場合、壁や柱の中をシロアリに食べられて中が空洞になっている場合もあるので注意しましょう。

自分で出来るシロアリ予防の3つの方法とは?

シロアリは普段は土の中で生活している生き物です。庭の土の中で生息していることは珍しくありません。シロアリの被害を予防するには、まずは家の中に寄せ付けないことを意識しましょう。
シロアリの生体についてきちんと理解した上で、日頃からシロアリの予防や対策を行っていくようにしましょう!

1.シロアリ予防に適切な時期に予防・対策を!

4月頃にシロアリが繁殖してくるため、新しい巣を探しに羽アリが行動をします。また、梅雨時はシロアリが一番好む温湿度となり活動量が増えてくるため、シロアリは暖かくなる4月~7月頃が活発に行動します。
ですので、活発的になる
前の1月〜3月頃にシロアリ予防のための対策をとりましょう。

2.シロアリは段ボールも好物!

本来シロアリは木材を食べていますが、実は段ボールなども好物なのです。
庭に置かれたままの湿っぽい段ボールは、シロアリの格好の食事場所となります。段ボールや木材などを庭に置きっぱなしにするのは、シロアリを呼ぶ原因にもりますので、注意しましょう。

3.定期的にプロに調査してもらいましょう!

シロアリの被害を予防するために効果的なのは、駆除の業者によって定期的に調査を依頼し早期発見をすることです。被害が大きくなってからでは、完全に駆除しきるまでに時間も手間も掛かる上、家の修繕も必要となるので、更に費用も掛かります。
そういった最悪の事態にならないためにも
3年に1度くらいを目安に業者にチェックしてもらうと安心です

シロアリ駆除を業者に依頼する際の選び方とは?

シロアリの発生源はどこなのかなどの原因をしっかりと調査した上で、駆除のプランと見積もりをたててくれる優良な業者を選ぶようにしましょう。見積りも最低3社からとることをオススメします。
シロアリ駆除には長年の経験や知識が重要となります。駆除実績が多いのか確認をとるのも良いでしょう。

また、顧客からの口コミやアンケートなども参考になるので事前に確認しておきましょう。
シロアリの被害が終息したように思えても、予想だにしていなかった別の場所でいつの間にか進行している場合もあります。
工事後のアフターフォローがしっかりしていて、定期的にチェックに来てもらえるかどうかも業者を選ぶ際の重要なポイントです。

駆除とリフォームは同時に行うのがオススメ!

シロアリは木造住宅の柱や梁、床、基礎などを食べて、家屋の強度を低下させます。強度が下がると大地震が起きた際に倒壊のリスクがあるため、すでに被害に遭われている方は、できるだけ早く補修やリフォームを行ってください!

まだ初期の段階では駆除を行うだけで解決することもありますが、柱や土台の部分にまで浸食している場合だと柱や土台の交換リフォームを行いしっかりと補強をする必要があります。

柱の位置が変化していたり、扉や襖の建て付けが悪くなってきている場合も、シロアリによって浸食されて強度が下がっている可能性も、、シロアリの駆除と同時にリフォームの検討が必要となってきます。

シロアリ駆除とリフォームを同時に行う2つのメリット

1.隅々までシロアリ駆除が可能

リフォームを行う際に床や壁などを取り外しているタイミングでシロアリ駆除をすれば通常では駆除しにくかった場所も駆除することができます。

2.同時にまとめて作業できるため費用を抑えることができる

別々に作業する場合と比べて同時にまとめて作業した場合、手間も時間の負担も少なくなる上、費用が安く抑えられます。

上記のことからも、駆除とリフォームを別々で行うよりも同時に行うほうがいいと言えるでしょう。
シロアリの被害を再発させないためにもきちんとした対策が重要です。

今回はシロアリの被害について解説しました。実際に被害に遭っていて困っている、、被害に遭っているのか確認してもらいたい!被害に遭った箇所をリフォームしたい!とお考えの方は、弊社までお気軽にご相談ください。

弊社リフォーム専門店リバイバルでは、お見積りから施工完了まで一貫自社施工で行い、各分野に秀でた専門の職人が在籍しておりますので、お客様のどんなご依頼にもお答えし、ご満足いただけるよう努めております!

また、施工完了後も、経年劣化によるクロスのひび割れなど、無料で補修対応致します!
リフォームをご検討中の方は、ぜひリフォーム専門店リバイバル” 0120-787-919へお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ:0120-787-919

かんたん無料見積もり
チラシダウンロード

簡単無料見積もり