Now Loading...

外壁塗装リフォームの重要性とは?

今回は住宅における外壁塗装の重要性についてご紹介します!

外壁の目立った傷みや塗装の剥がれなどがあったとしても、生活に直接影響がないのであれば外壁塗装リフォームをしなくて良いとお考えの方も多いのではないでしょうか?

ですが、それは間違いです!!

その理由としては防水性の維持です。

 

塗ったばかりの新しい塗膜は風雨にさらされることで徐々に撥水力を失っていきます

撥水力を失ってきた外壁は少しずつ水が付きやすくなり、湿気がたまりやすくなるのです。

 

 

●壁が濡れる

●乾くを繰り返すことで壁自体にゆがみが出る

●ゆがみの出た壁が振動などで動くことで壁に小さなヒビが発生する

●この小さいヒビから水が侵入する

 

という流れになります。

 

しかし、実はヒビがなくても年数が経つにつれて塗膜が薄くなった部分からも水は侵入します。

外壁には水を吸い込む性質がありますので、塗膜が薄い場合はどんどん水を吸収し、吸い込んでしまうのです。

一度できたヒビは元に戻ることはなく、徐々に大きく深くなっていきます。

そのヒビや、薄くなった塗膜から水が浸入してしまうと、建材に使われている木材や鉄など、家の土台となる重要な部分をどんどん劣化させてしまいます。

 

一般的に、外壁塗装の塗膜は塗装後7年立つと徐々に劣化が始まっていくと言われています。

ヒビが大きくなり被害が家の建材にまで及んでしまうと、単なる塗装の塗り替えだけでは済まなくなりますので、外壁塗装リフォームは目に見える劣化がなくても10年に一度を目安に行うことで、住宅を良い状態で維持することができます。

外壁塗装リフォームは10年に一度を目安に定期的に行うようにしましょう

 

REVIVALリバイバル では、お見積りから施工完了まで一貫自社施工で行い、各分野に秀でた専門の職人が在籍しておりますので、お客様のどんなご依頼にもお答えし、ご満足いただけるよう努めております!
また、施工完了後も、経年劣化によるクロスのひび割れなど無料で補修対応致します!
外壁塗装をご検討中の方は、ぜひREVIVALリバイバル” 0120-787-919 へお問い合わせ下さい。

 

かんたん無料見積もり
チラシダウンロード

簡単無料見積もり