Now Loading...

夏の暑さ対策とは?対策リフォームで外気からの熱を遮断しよう!

夏の暑さ対策とは?対策リフォームで外気からの熱を遮断しよう!

こんにちは!リフォーム専門店のリバイバルです!

今年もまだまだ暑い夏が続きますが、夏の暑さ対策はきちんとされていますか?

暑さ対策を行うことによって冷房の電気代もかなり節約できます。

今回の本コラムでは、夏の暑さ対策についてご紹介いたします。

外気の熱はどこから入ってくる?

夏の暑い熱気、、一体どこから入ってくるのか皆さんはご存知ですか?

屋根からは5%、床からは7%、換気扇や外壁からは15%、そして1番熱気が入ってくる箇所は『窓』なんです!

窓からは70%近くの熱気が入ってきます。

なんと外気の熱のほとんどが窓から入ってくるものなのです。

上記のことからもわかる通り、窓からの熱気を遮断することで、以前よりも快適な室温になり、結果冷房の電気代節約にも繋がります。

次に窓から入ってくる熱気をどのように遮断すれば良いのか詳しく解説していきます。

窓から入る熱気を遮断するには?

窓そのものを全て交換する!

窓ガラス・サッシ・外枠も全て一気に交換したい場合には、樹脂サッシや断熱ガラスを採用してリフォームすると効率的です。

窓全体を交換するリフォーム費用は1050万円位で、窓のサイズが大きければ大きいほど費用が高額になります。

また、既存のサッシが劣化している場合や、窓のサイズそのものを変更するというようなケースの場合は、窓周辺の外壁の工事が必要になることもあります。

更に追加で費用がかかる場合もあるので、事前にリフォーム会社に確認しておきましょう。

窓ガラスを変えて熱気を遮断!

皆さんのお家の窓ガラスを今一度確認してみてください!

一枚ガラスの方が多いのではないでしょうか?

その場合、窓枠ごと全て変えようとすると、大変な作業になりますが、窓ガラスのみを変える作業だと短時間で済みますし、お客様の負担も少なくなります。

一枚ガラスの方にオススメなのが、二重ガラス(内窓)です!

二重ガラスにすることによって外気からの熱をより一層シャットダウンしてくれます。

夏だけではなく冬の寒い外気も遮断してくれるので冷暖房の電気代も節約することができます。

また、外気を遮断するだけではなく、結露が出にくくなり、更には防犯対策にもなります。

日除けやサッシを付ける!

窓ガラスを変えるのも抵抗がある、、と言う方には日除けやサッシなどを付けて暑さ対策するのも良いでしょう。

窓の外に取り付けることによって、日差しが直接室内に入ることを防いでくれます。

外気は多少なりとも入るのでその点はデメリットと言えますが、窓ガラスを変えるよりも安い費用で取付が可能です。

最近では各メーカーから優れた日除けやサッシが販売されています。

まだまだ暑い夏が続くので日差しをカットしたい!と言う方にはオススメな対策です。

暑さ対策のリフォームはリバイバルにお任せください!

B3C08681-0BC4-47C6-A6FE-347314FCBA31-300x119.jpeg

リフォーム専門店リバイバルでは大阪を中心に関西全域でリフォームサービスの提供をしております。
リフォームの依頼をしたいけど、何をするべきなのか、どこに見積もりの依頼をしたらいいのか分からない、、などお困りの方も多いのではないでしょうか?

弊社では、お見積りから施工完了まで一貫自社施工で行い、各分野に秀でた専門の職人が在籍しております。
お客様の気持ちに寄り添い、しっかりとヒアリングすることによって、お客様にご満足いただけるサービスをご提供しておりますので、リフォームをお考えの方はリフォーム専門店リバイバルまでお問い合わせください。

皆様からのお問合せをお待ちしております。

リフォームのお問い合わせはこちらをクリック!

お電話でのお問い合わせはこちらから:0120-787-919

かんたん無料見積もり
チラシダウンロード

簡単無料見積もり