Now Loading...

ウォシュレットから水漏れ?原因や対処法とは?

ウォシュレットから水漏れ?原因や対処法とは?

こんにちは!リフォーム専門店リバイバルです!

少しずつ過ごしやすい気候になってきましたね。

リフォーム作業をするのに1番適している時期といえば春と秋です!

お家の中で不調な箇所があったり、リフォームをお考えの方は今の時期にされることをオススメします。

今回のコラムのお題はウォシュレットからの水漏れについてです。

トイレや水回りは使用頻度が高いのでその分トラブルも起きやすいのです。

トイレの水漏れは、トイレタンクや配管から起こるケースがほとんどですが、実はウォシュレットから水漏れが発生することもあるのです。

ウォシュレットから水漏れしてしまい、対処が分からず困ってしまったことのある方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ウォシュレットトイレの水漏れについて、原因や対処法などを詳しく解説していきます。

ウォシュレットトイレのトラブルが増加しているのはなぜ?

近年、様々なトイレで見る機会が多くなったウォシュレットトイレですが、家庭のトイレはもちろん、ショッピングセンターやホテル、企業のオフィスなどあらゆる場所で使用されています。

ウォシュレットの普及が増えると同時にトラブルが増加傾向にあります。

トイレの中でもウォシュレットは、細かいパーツがたくさんあり、時間とともに劣化してしまう箇所も多くなりがちです

使用年数が経ってしまっているものは、それだけ水漏れなどのトラブルのリスクも高くなります。

ウォシュレットトイレの水漏れの原因とは?

トイレは普段から当たり前のように使っている物なのであまり意識することがないかもしれませんが、ウォシュレットは立派な家電製品です。

普通の便器と同じように拭き掃除はしても、細かいパーツの部分を掃除する方はあまりいないのではないでしょうか?

そうした状況では、気づかないうちに見えない部分に汚れが溜まり、部品の劣化や動作不良を引き起こす原因にもなります。

それはやがて水漏れの原因となってしまう可能性があるため、日頃から注意が必要です。

また、パッキンが劣化することによって水漏れが起きることもあります。

少しでも異変を感じたらすぐ止水栓を閉めましょう。

ウォシュレットトイレの故障を防ぐ対処法とは?

ウォシュレットの劣化を防ぐために、日頃からメンテナンスをしておくことが非常に重要となってきます。

特に温水が出てくるノズルの部分を掃除する方は少なく、放置してしまうという人がほとんどではないでしょうか?

しかし最近のウォシュレットトイレには、簡単にノズルの掃除ができるようにノズル洗浄ボタンというものがあります。

ノズル洗浄ボタンがあれば簡単に掃除することが可能です。

ウォシュレットの水漏れは、ノズル周辺の原因の他にも、接続部分が原因のものやトイレタンクが原因のものなどが考えられます。

特にパッキンというのは経年劣化しやすい部品です。

ボルトの緩みが原因であれば締めてしまえば解決しますが、パッキンに原因がある場合は、ボルトをどれだけ締めても水漏れしてしまいます。

まとめ

ウォシュレットからの水漏れは対処方法が分かりづらいので、困ってしまう方が多いかもしれません。

自分で普段からメンテナンスを行うことも大切です。

対処が厳しいときは業者に見てもらうようにしましょう。

トイレや水回りのリフォームはリバイバルにお任せください!

B3C08681-0BC4-47C6-A6FE-347314FCBA31-300x119.jpeg

リフォーム専門店リバイバルでは大阪を中心に関西全域でリフォームサービスの提供をしております。
リフォームの依頼をしたいけど、何をするべきなのか、どこに見積もりの依頼をしたらいいのか分からない、、などお困りの方も多いのではないでしょうか?

弊社では、お見積りから施工完了まで一貫自社施工で行い、各分野に秀でた専門の職人が在籍しております。
お客様の気持ちに寄り添い、しっかりとヒアリングすることによって、お客様にご満足いただけるサービスをご提供しておりますので、リフォームをお考えの方はリフォーム専門店リバイバルまでお問い合わせください。

皆様からのお問合せをお待ちしております。

リフォームのお問い合わせはこちらをクリック!

お電話でのお問い合わせはこちらから:0120-787-919

かんたん無料見積もり
チラシダウンロード

簡単無料見積もり