Now Loading...

外壁のひび割れ…放っておくと危険です!

外壁部分にひび割れを見つけた際には、まずひび割れが何処まで進行しているか、ひび割れの幅はどれぐらいかなどを確認し、大きなひび割れの場合はすぐに対応するようにしましょう。

原因別のひび割れの対処方法

ひび割れの原因によって対処法は変わってきます。

ヘアークラック

塗膜の劣化によって発生するヘアークラックについては、塗膜部分のみをリフォームするだけで対処できるため、外壁の再塗装を行えば問題ありません。

ヘアークラックだけの場合は緊急性も低く、急いで補修を行う必要もありませんので見つけたら外壁塗装の時期だと考えると良いでしょう。

乾燥クラック・縁切れクラック

施工時の問題や建材の特性が原因のため、経年でひび割れが拡大することはほとんどありません。エポキシ系充填材を用いてひび割れを埋めてから弾性塗料などで補修するようにしてください。

構造クラック

建物の歪みが原因のため、放置しているとどんどんひび割れが進行し、雨漏り等によって躯体の劣化が進行してしまうので注意が必要です。

地盤の変化、建物の歪みなどの経年劣化によって構造クラックが起こっている場合は、基礎部分をジャッキアップするなどの方法で建物の歪みを取ってからクラックを補修しなければなりません。

もし歪みを除去せずにクラックを補修しても、将来的にはまたひび割れが起こるため、根本的な解決にはならないので、必ず建物の歪みを取ってから補修して下さい。

サイディングボードの割れや目地のひび割れ

目地のひび割れについては目地部分のコーキング剤を除去し、新しいコーキング剤を充填して対処するのが一般的です。

窯業系サイディングの割れについては、ひび割れの大きさにより塗装で対処する事も出来ますが、将来的な安全性を考えるなら張替え、もしくは重ね張りで対処した方が良いでしょう。

火災保険を利用して外壁の補修を行うことはできる?

ご加入の火災保険が風災害への補償に対応している場合状況によっては外壁のひび割れ補修に火災保険を利用することができます

ひび割れの補修については、台風や地震による建物の揺れが原因で起こった場合火災保険の適用となりますので、災害発生後に建物にひび割れを見つけた場合には保険会社に連絡し確認して下さい。

災害による破損だと認定されれば修繕費用を負担してもらえます。

外壁のひび割れは放っておくと危険です!!

必ずどの程度まで進行しているのかを調べてもらい進行具合によって対処するようにして下さい。

 

REVIVALリバイバル” では、お見積りから施工完了まで一貫自社施工で行い、各分野に秀でた専門の職人が在籍しておりますので、お客様のどんなご依頼にもお答えし、ご満足いただけるよう努めております!
また、施工完了後も、経年劣化によるクロスのひび割れなど無料で補修対応致します!
リフォームをご検討中の方は、ぜひREVIVALリバイバル0120-787-919 へお問い合わせ下さい。

かんたん無料見積もり
チラシダウンロード

簡単無料見積もり